ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

2012年もPolysicsが出演ということで、気になり続けてたビートラムミュージックフェスティバル。
大好物の→Pia-no-jaC←が来るということで、いてもたってもいられず、富山城の秋フェスに参戦してきてみた。

富山の路面電車 ライトレールがライブ会場に!

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

富山の路面電車 ライトレールが、ライブ会場になるトラムステージ。

現場に行ってみて、空きがあったら、ぜひそこにも参戦したいなぁと、悠長に構えてたら。
既に沢山の人だかりで、行った時点ではほぼソールドアウト。

今から考えると、奇妙礼太郎さんをあの空間で聞けたら、素敵だったなぁ。

賑わう城址公園の芝生広場

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

富山城のある城址公園の芝生広場が、沢山の人で賑わってる。

天気も良くて、程よい気温でとっても過ごしやすい。
夏フェスの暑さは体力的にキツイけど、秋フェスの心地よさは丁度良い。

フェス会場はまったりのんびりで昼寝組も

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

フェス会場内部は、まったりのんびりで昼寝組も。この心地よさは尋常じゃない。

プラタナスステージもまったりのんびり

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

大きなプラタナスが目印の、プラタナスステージも負けず劣らずまったりのんびり。

メインステージにはほんのり人だかり

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

ピアノジャックの開演少し前に着いたら、場所取りでほんのり人だかり。
このほんのりさも心地よい。大きなフェス行きたいけど、人酔いしそうで腰が引ける。

まったり過ぎて3DSでモンハンを楽しむ

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

敷物・クッション持参で、くつろぐ準備は万端。寝転がりながら、3DSでモンハンを満喫。

食べ物屋台も充実

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

食べ物屋台も各種あるので、お腹がすいたらフェス見ながら食べるとかもOK。

高岡流お好み焼き ととまる 多分300円

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

何か食べたいなぁと放浪。すり身・昆布などなどが入った高岡流お好み焼き ととまるを買い食い。

冷えてきた身体に優しい梅かま おでん 300円

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

夕方に入って気温も下がり、冷えてくる身体。何か暖まるものが欲しいなぁと梅かまのほくほくおでんを購入。

富山おでんに欠かせない、とろろ昆布も入って、この具沢山で300円。相棒と奪い合いながら瞬食。
出汁が美味しくて、一滴残らず飲み干す。

ただ、結局食べ足りず、ラーメンも食べに末弘軒 本店へ。

盛り上がるビートラム

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

夜も深まり、盛り上がるビートラム。

ラジオ体操の曲は聞いたことあった、奇妙礼太郎さんがドストライク。
この後に、iTunesのライブラリに曲をコンプリート。こういう思いがけないアーティストに会えるのもフェスの醍醐味。

YouTubeに各種動画もあるので、見てみるべし!
オーシャンゼリゼとか、赤いスイートピーとか、サン・トワ・マミーとか、名曲揃いでその切ない歌声が堪んない。

奇妙礼太郎 YouTube

楽しかったビートラムもそろそろ終わり

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

光輝くステージ。楽しかったビートラムもそろそろ終わり。

寒さに堪え兼ねて、相棒がぐずりだし、トリの怒髪天が聞けなかったのが心残り。一緒に踊りたかったなぁ。

プロジェクションマッピング風の富山城

ビートラムミュージックフェスティバル 富山城の秋フェス 路面電車での生ライブ

プロジェクションマッピング風に、白い光に照らされる富山城。

2014年は、あの!あの!オリジナルラブの田島貴男さんが参戦!
接吻とか、月の裏で会いましょうとか、生で聞きた過ぎ!

ビートラムのCMも秀逸で、行きたくなること200%なので、ぜひぜひご覧あれ。

秋なので夕方以降は結構冷えるのと、悪天候でも大丈夫なように、準備万端で行くのがオススメ。
アクセスも良く、過ごしやすい秋フェスのビートラムは、我が家の必須イベントになりましたとさ。めでたしめでたし。

ジョージは岡村ちゃんも大好物

強烈過ぎる個性の岡村ちゃんこと岡村靖幸さんも、中学時代から大ファン。

一時期色々あったけど、復活してからはパワフルに活動中で、まったく年齢を感じさせない。

最近は仕事前にいつも「愛はおしゃれじゃない」を聞いて、テンション上げてから仕事に取りかかるほど。

昔の丁半博打で、ジャケ買いしてた頃に比べたら、ネットで試聴してから聞けたりと、便利な世の中になったとしみじみ思う。

関連リンク

ビートラム 冊子 拡大画像

その他