ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

美味しいなぁと思っていた富山市太郎丸の中華ダイニング さごはちが残念ながら閉店。その後に食べログ見てたら店主さんが別のお店を開店したとのこと。ずっと行きたいお店リストだったドラゴンゲートにランチに行ってきた。

古民家風の外観 中心街でも駐車場完備

ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

中心街にも関わらず、お店の隣に駐車場が3台。最近、ランチの外食が多いので、駐車場あると行きやすくて嬉しい。お店の雰囲気は渋い古民家風。

シンプルでスッキリと初夏に涼しげな店内

ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

シンプルでスッキリと初夏には涼しげな店内。小上がりには間仕切りもあり、個室っぽくって良いですよねぇ。

食べてみたくなるメニューと
お店からのメッセージ

ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

メニューの表紙にはお店からのメッセージ。それぞれ料理の説明を見ると、どれも美味しそうで全部食べてみたい。

日替わりランチは天津飯とのこと。悩みに悩んだ末、五目あんかけ飯に。
相棒は別のメニューを注文しながらも、前のお店で食べた酸辣湯麺が忘れられないようで、メニューにのってないにも関わらず酸辣湯麺をお願い。メニューにのってないにも関わらず、快く作ってくれてありがとうございました。

ドラゴンゲート メニュー

五目あんかけ飯 890円

ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

五目あんかけ飯とスープ・漬け物が登場。相変わらずの絶妙の味付けと火加減。
中華の野菜の火加減って難しいよね。油断すると野菜に火を通しすぎるし、さすがプロの技。またこのお店のご飯食べれて嬉しいなぁ。

無茶を言ってお願いした酸辣湯麺

ドラゴンゲート オシャレな古民家で創作中華ランチ

無茶を言ってお願いした酸辣湯麺。ずっと熱いままのとろみのあるスープが絡んだ麺を、ハフハフしながらすすり、辛さと酸味で汗をかいて食べるのが最高。

また、ランチにも来たいと思いつつ、真骨頂は夜だと思うので、次はビールとともに料理の堪能を切望。

その他