とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

先日も「富山空港近くに温泉か銭湯ないですか?」という問合せがあってニーズ高そうなので、富山空港近くの天然温泉・ジャグジー・スポーツジム・マッサージチェア・プールと、至れり尽くせり充実設備のとやま健康パークを綴ってみる。

雪に埋もれるとやま健康パーク

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

夏真っ盛りにも関わらず、冬に撮った写真で雪に埋もれるとやま健康パーク。

駐車場は周りに結構な台数があるも案外混んでる。混んでる際は結構遠くの駐車場になる予感。

健康増進施設と資料館が併設

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

天然温泉・ジャグジー・プール・ジムなどなどの健康増進施設と、イタイイタイ病などの資料館が併設。

平成12年の開館時には天皇陛下も来館されて、館内には写真が飾られてる。

今回のメインは健康スタジアム

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

今回のメインは健康スタジアム。コンパクトに色々な設備がまとまっててお気に入り。

写真はiPhoneでの撮影で、ピント甘かったり、キレイでなかったりするけど、詳しい情報はとやま健康パーク 公式HPを参照くだはれ。

1時間510円からの利用料金

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

その都度払いと定期利用の2つの料金プランが有り。温泉とかだけなら1時間510円から利用可能。

ただ、いつも思うけど時間設定が微妙過ぎ。女性のお風呂利用だと1時間は足らないだろうし、プール&温泉で利用すると2時間半が微妙で、だったら3時間でいいじゃんと思う。

延長料金もなく時間オーバーしたら、次の料金にスライド。30分100円とかで延長料金設定して、柔軟に利用できるようにすれば良いと思う。

健康スタジアムのご利用案内

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

受付で支払いとか済ませたら、ロッカーで着替えて健康づくりに邁進すべし。

どこの設備もキレイにメンテナンスしてあって、使ってて気持ちよし。水着の乾燥機あったり、プールでは帽子も無料でレンタルしてくれたりと、サービスも素晴らしい。

こちらはスポーツジム

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

こちらはスポーツジム。鏡に向かってダンスしてる人がいたり、上にはランニングコース。もちろんマシンも沢山完備。

ランニングマシンにはテレビ完備

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

ランニングマシンにはテレビ完備で。退屈でストイックになりがちな時間もテレビで満喫。

プログラムも充実

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

プログラムも沢山あって、相棒はいつもこのスケジュールとよくにらめっこしてる。

ボクササイズに参加してみたいけど、ハードそうでついていけるか不安で及び腰。

お待ちかねの天然温泉

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

天然温泉完備がめちゃくちゃ嬉しい。これがあるからここのスポーツジムを愛用中。
プールにも屋外・屋内とあって、そのそばにはジャグジーも。

富山空港からご利用の方は、徒歩だとちょっとキツイ距離です。夏場・冬場にせっかく気持ちよく温泉に入っても、行き帰りで台無しになりそう。
バスはあっても都会ほど頻繁でなく、ワンメーターぐらいなので夏冬はタクシーの利用推奨。

風呂の後はやっぱりマッサージチェア

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

風呂の後はやっぱりマッサージチェア。無料で利用可能。贅沢を言えば手もマッサージできる機種に、アップグレードしてくれたら感激過ぎる。

瞑想室も完備

とやま健康パーク 富山空港すぐ 天然温泉・ジャグジー付きスポーツジム

マッサージ室横には、色とりどりの瞑想室も完備。悟りを開く際にはぜひこちらで。

とまぁ、お値段の割に充実設備のとやま健康パーク。富山空港・富山ICからも近く、出張帰りに温泉を楽しむのにオススメ。公園も緑がキレイで散歩にもグッド。

富山空港・富山IC近くの温泉は、個人的にはとやま健康パークか長八温泉 花の湯館のどちらかがオススメ。

ジョージのプロフがさらに充実

某旅行サイトでのナビゲーター役も始まるので、それに伴いファンの子猫ちゃんのためにも。
Apple信者のお布施&PC・Webスキル獲得履歴とこれまでのメディア掲載をまとめてみた。

Apple信者のお布施履歴を見てて、いつの間にやらApple歴が20年に突入しようとしてることに気づく。
購入したApple製品を眺めてても、ここ10〜20年のこの業界の技術進化はハンパない。更に10〜20年後はどうなってることやら。

関連リンク