射水曳山祭フェア ワンちゃんもイヤサー!ササミジャーキー当たる!

富山県民が寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメンを実食

富山県民が寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメンを実食

いつかブログのネタに困った時にと、買っておいた寿がきやの富山ブラックラーメンのカップめん。

順調にネタには困る事はまったくなく、溜まり続けるばかり。さすがに賞味期限が切れそうになってきたので、寝かせ続けた寿がきやの富山ブラックラーメンを食べてみた。

開封の議 中にはかやくと2種類のスープ

富山県民が寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメンを実食

フタを開けてみると、中にはかやくと、2種類のスープ。

最近、この粉末スープと液体スープのタイプが多く、食前に液体スープを入れろとある。ただ、おいらは面倒なので、最初に全部入れる傾奇者。

お湯を入れて4分 液体スープを入れる前

富山県民が寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメンを実食

お湯を入れて待つこと4分。液体スープを入れる前の状態でまた底が見える。これはこれで美味しそう。

液体スープで一気に富山ブラック

富山県民が寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメンを実食

液体スープを入れた瞬間に、一気に富山ブラックに。まるで底は見えず、危うく麺も見えるかどうかになるぐらい。

麺は太目のちぢれ麺

富山県民が寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラックラーメンを実食

麺も富山ブラックらしく太目で色は黄色っぽい。それでどちらかというと麺はちぢれ気味。

まとめ

今まで袋麺とかインスタントとか色々なブラックラーメンを食べてきたけど。これが一番強烈に富山ブラックラーメンの個性を表してると思う。

真っ黒過ぎるスープとそれに伴う塩っぱさ、これでもかというぐらいの黒胡椒の辛み、どちらかというと西町大喜系の富山ブラックラーメン。

関連リンク