ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

ある日、義母から大量の柿の差し入れ、どうしたもんかなぁと思い、レシピを検索したら柿ジャム発見。

早速、大量の皮をむいて、砂糖・蜂蜜とともに煮込んでたりしてたら、レモンを入れ忘れたり、何故か途中で背中が肉離れしたりとすったもんだ。

できあがったジャムは、初めての手作りへの思入れもあって、めちゃくちゃ旨い。沢山できたのでお裾分けしたりと、これからジャム作りにハマりそうなジョージです。

喋りが楽しい面白マスターと、お好み焼きでは一番お気に入りのお店、赤田のドンドンに行ってきた。

赤田のメイン通りを一本入ったドンドン

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

大阪屋やリブランが並ぶ通りを、高山方面に進んで、赤田南の交差点を曲がってすぐのドンドン。
駐車場はお店の周りに山ほど、ただ初めてだと少し場所に迷うかも。

面白マスターとシックな店内

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

喋りが達者でいつも楽しい面白マスター。この日も絶好調で「美味しいやろ、明日も来ていいがんよ」と何回も(笑)。
店内は、油っぽさが微塵もない清潔さで、シックで落ち着く大人風な店内。

沢山の鉄板メニュー

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

鉄板焼きから、お好み焼き、ネギ焼きなどなど、沢山の鉄板メニュー。
定番はもちろん、工夫をこらした創作メニューもあって、どれを頼むか考えるだけでも楽しい。

メニュー

特撰牛肉焼(サイコロステーキ) 1,200円

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

マスターの鮮やかな手つきで、焼かれるサイコロステーキ。その妙技に目を奪われ、待ち時間もあっという間。サイコロステーキは、いい焼き加減で肉々しさ満載。

ただ、前回に隣の人がステーキっぽいのを食べてて、美味しそうだったので、サイコロステーキを注文してみたけど、後からそれはカルビ焼肉サラダだったと判明。次にリベンジ!

人気No.1 ぐらたん焼 1,000円

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

ホワイトソースのグラタンが、お好み焼き生地に包まれたぐらたん焼。
いつもどうしても、これを注文しちゃう。ソースとマヨネーズのキレイな柄も見事。

中はトロトロのぐらたん焼

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

切るのがもったいないキレイさだけど、中はホワイトソースとチーズでトロトロ。熱々の中身にハフハフ言いながら食べるのが至福の時。

粋なハートが彩るドンドンのモダン焼 1,300円

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

お好み焼きと焼そばを一緒に食べたいと、今回初めてモダン焼きを注文。そうすると、モダン焼の周りには粋なハートが彩る。マスター男前過ぎ(笑)。

お好み焼きも焼そばも堪能

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

お好み焼きの上には焼そば、その上には卵。とっても欲張りな組み合わせのモダン焼。
もったいないけど、周りのハートのソースを崩して堪能。ウマイッス!マスター!。

店内には見覚えのある黒電話

ドンドン 面白マスターの妙技と粋な創作お好み焼き

店内をフラフラして、ブログネタ探してると、昔、実家で使ってた覚えのある黒電話発見。
忙しい現代では考えられないけど、ダイヤルを回して待ってる時間も、ゆったりした貴重な時間だったなぁと懐古。

その他