Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

来週の10/12・10/13に、富山城址公園で開催されるビートラムに、大好きなピアノジャックが出演するので、来週末の天気が気になるジョージです。
ヴィレッジヴァンガードでイチオシされててピアノジャックに出会い、太閤山ランドで開催のサマーヴォイスカーニバルで、初めてピアノジャックのライブ聞いて、盛り上がりがスゴくて更にハマる。

今回は、前に通りがかりで入って、そのロケーションと雰囲気、ハンバーグの美味しさで、お気に入りのAnno(アンノ)に行ってきた。

呉羽山の中腹辺りに佇むお店

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

呉羽山の中腹辺りに佇むお店。うっかりすると通り過ぎることもあるので注意。
今回行ったら、人気のためか第二駐車場が。第二駐車場の横ではニワトリがのんびり散歩中。

駐車場案内 拡大画像

中は満席のためオープンテラスへ

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

中は女子会真っ盛りで満席のため、オープンテラスへ。
秋晴れで少し暑いけど、日陰だったらさほどでもないので、これはこれでウェルカム。

日常の喧噪を忘れるのどかな風景

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

高台から見下ろす、日常の喧噪を忘れるのどかな風景。この日は天気も良く、雲一つない透き通るような青空が気持ちいい。
初めて来た時は夜で、ここから見る夜景もキレイでした。ただ、現在は夜は営業されてないよう。

ハンバーグ定食 850円と
ロールキャベツ定食 950円の2種類

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

メニューはハンバーグとロールキャベツの2種類。この日は残念ながらロールキャベツは売切れ。

ランチメニュー 拡大画像

品質にこだわったティータイムメニュー

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

ティータイムメニューも置いてあったので撮影。
お隣の席のマダムの話を盗み聞きしましたが、ランチタイムにティータイムのデザートの注文はNGだそう。

ティータイムメニュー 拡大画像

心躍るハンバーグ登場

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

天気の良さにボーと待つ事しばし。心躍るハンバーグ登場。
ハンバーグ、ご飯、味噌汁、小鉢×2、茶碗蒸し、ドリンクで850円。この充実ぶりで、しかもハンバーグで850円はお得。

デミグラスソースたっぷりハンバーグ

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

ハンバーグを開いても撮影。旨味が凝縮されたデミグラスソースと、大振りなハンバーグ。
そうそうハンバーグってこれだよねっていう一品。デミグラスソースをたっぷり絡めて、その後はご飯をパクリ。

紅茶は本格的にティーポット

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

紅茶は本格的にティーポット。一緒に砂時計も出てきて、砂が落ちるまでガマンガマン。
こだわりの品だけあって、とっても香りの良い紅茶。コーヒーもスッキリした苦みで美味しい。

プリン 150円

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

デザートにプリンをオーダー。ひょっとしたら、散歩してたあのニワトリの卵なのかな。
甘さもほどよく、美味しいプリン。

笛を吹くオブジェ

Anno(アンノ) オープンテラスでまったりのんびりハンバーグ

お店の一角には、黙々と笛を吹くオブジェ。腰の曲がり具合が印象的。

王道をいくハンバーグ、オープンテラスの眺めの良さ、お店の居心地の良さもあって、これからも末永く佇んでいて欲しいお店。

その他