きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

富山のふと食べたくなるシリーズでは、確実に上位のドデカチャーシューで有名なきりん飯店の中華飯を食べてきた。

2013年1月に秘密のケンミンSHOWで中華飯が放映され、その直前に名物のチャーシューをネットで販売されたいとのことで、縁あって一度お話しする機会が。
その際は、Amazonでの販売と食べログの充実がオススメとのお話を。案の定、放映後の食べログのアクセスが、ありえないぐらいに爆発。後日談では、その影響で2ヶ月ほど大忙しだったとのこと。

ぜひぜひ、HPも見てみてください。放送の動画も何とか見つけてきたのでそちらもぜひ。

富山駅北を八号線方面へ向かう途中

きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

幼少の頃はこの辺に住んでて、前に見に行ったら、その頃住んでた家がまだあってビックリ。その頃に来たことある話をしたら、その当時は別のお店で大陸飯店というお店だったとのこと。失礼しました。。。ちなみに、隣にあった風船屋さんがなくなってる。移転!?それとも。。。

昔ながらの懐かしい中華屋さんの趣

きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

昔ながらの懐かしい中華屋さんの趣。最近こういうお店が減ってきて寂しい。駐車場はお店の前に3〜4台。その他にも駐車場あるのかな!?

きりん飯店 奥田店 メニュー

王道のドデカチャーシュー中華飯 800円

きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

他のメニューにもチャレンジしたくなるけど、やっぱり王道の中華飯に落ち着く。味が染みた柔らかいドデカチャーシュー最高。後半に目玉焼きの黄身を付けて食べる派。付け合わせの野菜とシナチクも箸休めにいいよね。

前に伺った際に、チャーシュー作りも見せてもらって、ドデカイ固まりの豚肉から、本当に手間隙かけて作られててスッゴイなぁと思った。裏話ですが、チャーシューは赤字覚悟らしい。

1989年 ボン・ジョヴィ 白黒マグ

きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

下手したら日本で残ってるのはココだけ!?という、ナプキン入れになってる1989年 ボン・ジョヴィ 白黒マグを発見。中学時代に眠い目をこすって、夜中にビルボード トップ40見たなぁと。

秘密のケンミンSHOWステッカーを
ヒゲに貼られた招き猫

きりん飯店 奥田店 大きなチャーシューの名物 中華丼

レジ横には、出演店の証!?の秘密のケンミンSHOWステッカー。お客さんに招き猫のヒゲに貼られたそう。

最後に、もう1回動画。絶対に食べたくなるから見てみて。
秘密のケンミンSHOW 動画(2013/01/17)
富山謎の超ド級中華丼禁断の具

その他