格安SIMのIIJmioにMNPで携帯料金を毎月5,000円節約!

格安SIMのIIJmioにMNPで携帯料金を毎月5,000円節約!

SIMフリー iPhone6BIC SIMが揃ったので、IIJmioの申込ページから音声通話付 格安SIMを申込んで、MNPしつつ携帯料金を毎月5,000円節約してみた。

IIJ BIC SIM音声通話パック

MNP前のソフトバンクでは毎月8,000〜9,000円の携帯料金

格安SIMのIIJmioにMNPで携帯料金を毎月5,000円節約!

MNP前のソフトバンクでは毎月8,000〜9,000円の携帯料金。それがIIJmioの4GBのライトスタートプランで月額2,200円になって、ざっと毎月の携帯料金が5,000〜6,000円節約。

IIJmioは通話料別だけど、そもそも最近ほとんど電話しないし、SkypeとかLINEとか楽天電話使えば済む話。

楽天でんわが優れもので、3分以内の通話が0円だったり、通話料は10円/30秒だったり、番号通知もOK。

ほぼ無線LAN環境にいるために、ソフトバンク時代も毎月2GB以下で、一応念のために4GBのプランにしたけど、そのうちプラン変えればもっと安くなる。

ちなみに、通信量が超過しても通信できなくなる訳ではなく、スピードが遅くなるだけで通信はできる。

ソフトバンクから格安SIMのIIJmioへのMNPの流れ

  1. SIMフリー iPhone6購入
  2. BIC SIM購入
  3. ソフトバンク(0800-100-5533)に電話してMNP予約番号を貰う
  4. 11/9(日)にIIJmioの申込ページから申込
  5. 申込後のメールに従って本人確認書類画像を提出
  6. 11/10(月)に本人確認完了のメールが届く
  7. 11/11(火)にMNP転入による電話番号停止予定のお知らせのメールが届く
  8. 11/12(水)の午前中から携帯が繋がらなくなる
  9. 11/13(木)にIIJmioからSIMが届く
  10. SIMを入れ替えてAPN設定してMNP完了
  11. テストで通話や通信
  12. 2〜3日後に公衆無線LANサービスのWi2 300を申込

11/9(日)の申込から4日後の11/13(木)にSIM到着

格安SIMのIIJmioにMNPで携帯料金を毎月5,000円節約!

11/9(日)の申込から4日後の11/13(木)にSIM到着。中身はSIMカードと簡単な案内的なもの。

SIMカードの裏面

格安SIMのIIJmioにMNPで携帯料金を毎月5,000円節約!

SIMカードの裏面には、PINコードの案内と、番号が色々書いてある。

ソフトバンクから格安SIMのIIJmioにMNP完了

格安SIMのIIJmioにMNPで携帯料金を毎月5,000円節約!

SIMトレイにセットして、ソフトバンクから格安SIMのIIJmioにMNP完了。
IIJmioはdocomoのMVNOなので、SIMカードにはdocomoの文字。

まとめ

結局格安SIMは安いのかどうかだけど、確実に安いと思う。

生粋のマカーでiPhone縛りで、7万円ぐらいのiPhone6を購入したけど、これも携帯料金が毎月5,000〜6,000円違ってこれば、1年ほどで元がとれてそれ以降はずっと安くなる。

最近は1〜3万円程度の安いスマホも色々出てるので、それを使えばもっと早く元がとれる。中古のSIMフリースマホとか買うのもいいかと。

来年の春以降SIMフリーが義務化されて、ドコモ・au・ソフトバンクの料金体系変わるかもだけど、その際はまたMNPすればいいだけ。

自分的にはややこしそうで敬遠してたけど、もっと早く格安SIMにMNPしておけば良かったなぁと。
携帯ってずっと使うものだし、現在の携帯の分割払いの額と契約解除料を見つつ、早めの格安SIMへのMNPは全然アリだと思う。

何社か格安SIMのサービスあるけど、現在のところ音声通話付ならIIJmioが最強。友人の人柱によるとU-mobileは回線が劇遅なので避けた方が無難そう。

IIJmioは専用アプリのIIJmioクーポンスイッチで、手軽に高速・低速の切替も可能。それで余った通信量は翌月に繰り越される。

IIJ BIC SIM音声通話パック

関連リンク

関連記事